信頼性試験

クリーンテックス・ジャパンでは、下記に記載した試験において、品質基準をクリアした材料のみを使用して、マットを製造しています。

信頼性試験の基本的な考え方

・原材料の品質と最終商品の品質が、お客様が求める品質基準を評価・確認すること
・過酷なご使用条件を想定して、耐久性品質が確保できること
・商品の法適合性を評価し遵守すること
・生産品の品質安定性を抜き取り試験にて評価確認すること

摩耗試験

摩擦や摩耗に対する耐久性を確認する試験です。
摩耗による色調・柄の変化やパイル毛羽発生への影響を確認しています。

屈曲疲労試験

洗濯・乾燥・保管時に起きる屈曲疲労に対する耐久性を確認する試験です。

引張り試験

洗濯・乾燥時に起きる引っ張り負荷に対する耐久性を確認する試験です。

防炎性能試験

タフテッドカーペットを防炎対象物品の材料として使用するものに附されるJIS難燃表示を認定取得するための試験です。
(日本工業規格(JIS)L4405)
※2m2以下は該当しません。

ラバー加硫試験

裏面に使用しているラバー(ゴム)の品質を確認する試験です。

染色堅牢度試験

パイルの色落ち具合を通常洗濯時よりハードな条件で再現・確認する試験です。
また、実際の洗濯時の他マットへの色移染度合の確認も行っています。